べらぼうめ

<   2005年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧

馬の骨

 NHK「秘太刀・馬の骨」最終回。雑誌連載中の馬の骨使いは矢野道場の下男。単行本化の際に当主に変更されたが、作家の出久根さんによると杉江ではないかと。
 そういう複雑なものを排除して単純明快にしたのは、テレビとしては正解ではないかと。ただ、馬の骨というタイトルが、秘太刀の名前だけでなく、使い手も差しているという含みは無くなった訳ですな。でも、面白かったんじゃない。
[PR]
by etoranse | 2005-09-30 22:37

昨日・今日

e0003767_0304646.jpg
昨日はダーティ松本とお台場に出かけた。写真はダーティが撮ったお台場の夜景。これを見せたくて夜までねばる。
 ダーティは、ビッグサイトには行っているけど(コミケをやるから)お台場で遊ぶ暇はなかったわけだ。お台場の遊び場は色々あるけど、まず一丁目商店街が基本だろうと、そこから始める。レトロな昭和の雰囲気は懐かしさ一杯だし。そこから小香港へ。ここ場所が変わってないか?香港おみやげグッズが色々あり、これを見て回っている間に結構時間が過ぎる。最近午後六時には日が落ちるので、フジテレビの球体に上がったときにはいい具合に暗く、対岸の夜景がバッチリ。全体を通していい取材になったのではなかろうか。

 今日は国書文芸カレッジへ。いつも駐車場に車を入れるのにてこずるのだが、今日は他の車もなく、自転車も整理されていたのでスムーズに出し入れ出来た。池袋まで出向くのに時間はかかるけど楽しんで指導している。 
[PR]
by etoranse | 2005-09-29 23:28

お礼

e0003767_1321213.jpg鯨 統一郎様より「新・世界の七不思議」 創元推理文庫・価格: ¥735 (税込)を送って頂きました。ありがとうございます。
 しかしですね鯨さん、送ってくるのがおせーよお。(ノ_・。)なぜなら、とっくに買っちまってるじゃねえか。仕方がない、買った本は息子にあげよう。
 帯にも書いてありますが、これは鯨さんのデビュー作「邪馬台国はどこですか」(多分そうだと思います、僕が最初に買った鯨さんの本がこれだったし) の姉妹編です。そう言った方が分かりやすいのでそう言う事になっていますが、これはこれ、それはそれです。この本だけで十二分に面白い。
 僕としては、世界の七不思議というよりも、それが日本史と結びつけられる事の方が面白い。何しろ、神社の鳥居はストーンヘンジであるってんだから堪りません。何故?どうして?って思うでしょ。それはこの本を読めば分かります。吃驚仰天、目から鱗が落ち、思わずニッコリの面白さです。
[PR]
by etoranse | 2005-09-28 22:31

銀ぶら

 かみさんがオータムジャンボ宝くじを買いたいというので銀座へ。僕はこんなもん当たらないだろうと思っているのだが、かみさんとしては人生一発逆転を狙わざるを得ない。いやあ亭主としては責任を感じているのだが。ただし今回は「もったいない」という事で10枚だけ。毎回30枚だったのだが、ちっともカスらないので少しは宝くじに不信感を持ったらしい。
 まあそれでもわざわざ銀座のチャンスセンター一番窓口に並ぶ所は、まだまだ勝負を捨てていないと見た。
 ついでに、伊東屋でラミーボールペン・ティポを探す。しつこいのう。さすがにここにはあった。そうか、丸善は本屋主体のおまけ文具屋で、伊東屋こそ文具専門店なんだなと認識する。
[PR]
by etoranse | 2005-09-27 22:57

夜の散歩者

 今朝の二時頃、ふっと散歩したくなり、かみさんを誘って外へ。橋の上から見るとビルの赤いライトが美しい。引っ越してきたときはせいぜい二個くらいしかなかったのに、今は四十個くらいの赤い明かりが光っている。なごみながら橋を降りると歩道の真ん中に犬のウンチがああ。あぶねえ、車椅子の車輪で踏むところだった。道幅が広いので、簡単に迂回して避ける。見ると、歩道の先にコッカスパニエルらしいワンちゃんを牽いているアンちゃんが。ウンチを拾わずに行ったのは奴に間違いあるまい。そうか、始末が嫌だからこんな時間に散歩させてやがるな。けしからんねえと言いながらやがて帰途へ。
 が、なんと、行きは気付かなかった橋の上にもウンチが!しかも轍の跡が。「あ、車輪の跡だ、自転車の人が見えずに踏んだな」と笑いながら帰宅。
 昼に起きたらかみさんの声「ウンチ踏んでたよ」
 踏んだのは自転車ではなく、景色に見とれていた僕だったのだ、糞っ!犬を飼うならマナーを守りやがれ。

 ところで、散歩の途中南北方向に洒落にならない地震雲を観察しました。全国のどこかの皆さん、気をつけて下さいね。
[PR]
by etoranse | 2005-09-26 22:55

大相撲

 
e0003767_0593623.jpg
  
ついに朝青龍六連覇かあ。二敗したときはあれれと思ったけど、琴欧州は未だ経験が浅いからねえ。しかし今日の本割りの相撲の対栃東戦の朝青龍は強かった。左肩のぶちかましで栃東の腰が崩れたものなあ。脳震盪を起こしたのだろうが、思わず朝青龍も顔をほころばせるほどの横綱相撲。僕は個人的に栃東を応援しているのだが、もうグウの音も出ませんがな。
 朝青龍はそれほど体の大きなお相撲さんではないのにあの強さ、驚嘆に値する。やはり相撲は格闘技の原点ですな。
[PR]
by etoranse | 2005-09-25 22:58

番組改編期

楽しみに見ていた「海猿」に続いて「電車男」も終わった。さて、10月から見るべきものはあるかなと番組予定を見たら、何だか国語番組が増えている。おそらく単発の特集の成績が良かったのだろう。こりゃあ金田一先生も大忙しだな。しかし、こんなのを見ると素人がうるさくなりそうだな。時代小説用語をたくさん覚えてもらうと助かるけどね。何しろ昨今は「踵を返す」の“きびす”が分からないらしいしね。まあ、字面を見れば理解は出来ると思うけど。以前「と胸を突く」と書いたら、若い編集さんに“と”を消された事がある。僕も国語の全てを分かっている訳ではないので、文句は言えないが。
 台風リサは上陸して直ぐに熱帯性低気圧になったらしい。カトリーナほどの被害が出なくて良かった。何かがあって見捨てられるのは、貧乏人や老人や障害者といった弱者だからね。
 愛・地球博は25日で終了。なにやら駆け込みで客が殺到しているらしい。面白いのか?本当に出した金に見合うほど楽しませてくれるのか?と、小一時間問いつめたいところだな。
[PR]
by etoranse | 2005-09-24 22:01

ラミー

 丸の内丸善にちょいとボールペンのラミー・ティポを飼いに出向く。前回買ったものが使い勝手がいいので、同じリフィルを使った廉価なボールペンを買おうと思い立ったからである。前の奴が8000円ばかりするのであまり持ち歩きたくない、落としでもしたらショックだから。(貧乏性や)この廉価版は1500円なのでまあいいかと。しかし、無い。「お取り寄せになります」だとお。あのなあ、コンビニはどんなものでも置いておくという根性でやっとるんだぞ。それはありませんと言ったら、商売は負けや。
 文具の丸善が置いていないボールペンがあったらダメじゃないか。ちっ、次は銀座伊東屋だな。あそこは行きにくくて嫌なんだが、買いに行ってやる。無かったら罵るからなあ。
[PR]
by etoranse | 2005-09-23 23:44

俳優

 俳優というのはもともと不良っぽいものだが、最近の日本のタレントは男も女もドキュンあがりばかりである。全く品というものがない。それでは役柄も限られるし、そんな子を使って出来るドラマもおのずと限定されて来る。前に徹子の部屋に出たペ・ヨンジュンを見たが、実に優雅だし、品があった。どういう育ちをしたのか知らないし、もしかしたら韓国の不良上がりかも知れないが、今の日本の若手俳優でこのような雰囲気を出せる者はいない。情けないことだ。
 で、作品は一作も見ていないが、ヨン様萌えである。
[PR]
by etoranse | 2005-09-22 22:26

月に一度

  睡眠クリニックの日、何度も書くけどこれが遠い。まあ、これを愚痴っても仕方がない。僕はここでCPAPというのを使っている。(下の写真。熊のぬいぐるみだからからいいけど、僕がはめている姿は凄いものがある)これをやるようになって睡眠が深くなり、6時間睡眠で足りるようになった。それだけ仕事の時間が増やせてありがたい。
 これをレンタルしているのだが、月に一度クリニックに行かないと、ひと月の使用料として15000円を取られるらしい。そりゃあどうやっても行かなきゃ。
 最近は、このマシーンのお陰で、朝目覚めての十分間に頭が冴える冴える。
 先生としては徐々に空気圧を弱め、やがては使わないで済む方向に持って行きたいらしい。だが、それには「痩せましょう」という事らしい。「一生使いたくはないでしょう?」いや、これ以上は痩せないと思う。「いいです、一生使います」と僕は言ったさ。
e0003767_22545383.jpg

[PR]
by etoranse | 2005-09-21 23:04



乱星舎http://www.ransei.com